実在する銀座クラブのオーナーを題材にした物語もあります。

『銀座愛物語 クラブアンダルシア』は「夜王」「女帝」「嬢王」の倉科遼が描く大ヒットコミック「クラブアンダルシア」を映画化した作品です。

銀座ホステスたちの感動的なストーリー

銀座の高級クラブ「アンダルシア」のオーナー:奥村をベテラン俳優である松方弘樹さんが演じ、枕営業をするホステスや子持ちで生活に追われるホステスなど、銀座ホステスたちの様々な愛のかたちを見守るという感動的なストーリーです。

夜の世界の成功や失敗、金、恋、嫉妬や妬みが色濃く表現されている作品です。

女の戦いも見ものではありますが、そこを松方さんが優しくまとめ上げていますね。

夜の世界の描写や女の色恋を描いた作品はテレビドラマだとチープになってしまうのですが、映画だけあって銀座のきらびやかさ・華やかさは残しつつも女の心情を細部まで表現した作品になっています。

松方さんのダンディーさも健在です。

出典サイト:http://www.wedge-hd.com/p20110405/2008/2009117.html

銀座の華やかさをリアルに描いている

実はこの作品は倉科遼さんの熱望もあって『銀座並木通り クラブアンダルシア』というタイトルで再映画化されています。

オーナーを演じる松方さんも再演です。

銀座の華やかさをリアルに、かつ、銀座で生き抜こうとするホステスの野心や悩み、愛や恋などを再び丁寧に描いている作品ですので、こちらもご覧になってはいかがでしょうか。

出典サイト:http://blog.goo.ne.jp/yamame_iwana_8/e/d848cffdcaab04defba60f430c85c7ed