キャバクラでお仕事をする女の子のかなり多くの割合がスカウトマン経由で入店しています。

スカウトマンとは

スカウトマンとは、路上やイベント、ネットなどで女性に声をかけて、スカウトした女性を必要とするキャバクラや風俗店、プロダクションなどに紹介する仕事をしている人たちです。

人気マンガで映画化もされた『新宿スワン』でも話題になりましたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

『新宿スワン』の主人公:白鳥龍彦のように、スカウトした女の子を守るような正義感のある人もいますが、残念ながら中には悪質なスカウトもいます…。

スカウトマンの収入には、スカウトした後に女の子のケアをしてもらって、女の子がお店に長く在籍してもらうために、設けられている「スカウトバック」という仕組みがあります。

これは紹介した女性が稼いだお金の一定の割合(10~15%程度)がずっと報酬になるので、とてもおいしい仕組みなんですね。

出典サイト:http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000NSWWP

悪質なスカウトマンには要注意

悪質なスカウトマンはこれを悪用するんです。

具体的には、女の子がわざと無駄遣いをするように仕向けたり、マンション購入や整形など高額な出費させて借金を進めたり…。

風俗卒業までなるべく時間がかかるように、あの手この手で仕組んでくるようです。

これからキャバ嬢になりたいという方は、そういったスカウトを絶対に使わないことがとても大切。

何よりも自分で求人情報を見て、きちんと仕事先を見つけるのが一番ですね。